洗面台の重要性

洗面台の重要性

洗面台は生活をしていく上で大事な場所の一つ!今回は、この洗面台について考えていること、思っていることについて声をまとめてみました。

毎日、朝出かける際に自分の身だしなみをチェックするため、そして夜は仕事で疲れた顔をみながら歯磨きをする洗面台。
台所やトイレほど使用頻度はさほど多くないですが、鏡がついているため女性は使う機会が多いではないでしょうか。
そんな洗面台・洗面化粧台の私のこだわりについて説明していきたいと思います。
まず洗面台は水回りですよね。
水周りは綺麗にしておいたほうが風水学的に良いと聞いたことがあるので、洗面台は使った度に簡単に洗面台の周りを拭いて常に綺麗に保っています。
汚れが溜まると掃除もめんどくさくなってしまいますが、毎日少しずつでも掃除をすることで自分も楽です。
また、排水溝などにも髪の毛などのゴミが溜まりやすいので適宜捨てています。
そして鏡も毎日使っていると水しぶき跡などが残ってしまうのが嫌なので気づいた時には簡単に拭き掃除をしています。
次のこだわるポイントとしては、
洗面台の周りを清潔にそしてコンパクトにしたいため、できれば洗面台の鏡が扉のようになっていて
裏に収納できるような洗面台を使いたい
です。
そうすることで、洗面台においてある化粧水や歯ブラシなどが目のつくところからなくなることでさっぱりと綺麗に見えるからです。



洗面台とは毎日使うものであり、その上には日ごろ使う日用品や化粧水などがたくさん置いております。
顔を洗うの必要な洗顔料、アフターケアのための化粧水や乳液が蛇口の横に置いてあります。
毎日使うものであり、ほおっておくとカビが生えるので毎日洗面台を洗います。
その各種洗剤は洗面台の下のスペースに収容され、そこには石鹸やタオルなども入っています。
洗面台を使ったあとは一切の水気を切るために、横にかけてあるタオルでふき取ります。

このような毎日のお手入れを欠かさずすることでカビやほこりが一切ないピカピカの洗面台を保てるのです。
これが私のささやかな自慢であり、昔から毎日やっている朝の恒例行事なのです。
なぜこのように几帳面といわれるほどお手入れをするのか、それは、洗面台を雑に扱っていた私の幼少期に原因があります。
水を飛び散らし石鹸を周囲にまき散らして遊んでいた私を母親が一括したのです。
「洗面台がかわいそうだからやめな」、この一言が今でも深く胸に残っており、大人になった今、洗面台を綺麗にすることに尽力しているのです。
洗面台が綺麗なので毎朝とても気分が良く使えます。物の配置も全て自分が決めた位置にあるので使いやすく、今の洗面台は最高のパートナーなのです。



私が
化粧台で1番に重視するのが収納力です。
我が家では洗面台に置きたいものとして、歯ブラシ、歯磨き粉、化粧水などのスキンケア用品、シェーバー、コンタクトレンズのケア用品など
洗面台で使用する物がたくさんあります。これだけでもかなり多くの物になります。
洗面台以外に収納するのも良いですが、出来れば洗面台に収納出来ると便利です。そこで重要なのがどれだけ収納出来るかという事です。
私が見てきた中で1番収納出来るのは、鏡裏に収納スペースがあるタイプです。
三面鏡のようなタイプから、鏡が観音開きになるものまでありますが、どのタイプも収納力はあります。
逆に言うと、鏡が開かずに鏡のサイドに収納スペースがあるものは収納力に劣ります。
また、
鏡の裏側に収納スペースがあるタイプのメリットとして衛生的です。内側に隠れている分ほこりをかぶりにくいです。
コップや歯ブラシなどは衛生的である方が良いので、裏側に収納スペースがあるタイプの方がいいでしょう。
また、見た目も裏側に収納スペースがあるタイプの方が見栄えば良いです。
裏側に隠せるので、生活感で出にくくスタイリッシュな印象になります。お客様に使っていただく時も気を遣わなくていいのでありがたいです。



洗面台でやることってたくさんありますよね。
洗顔、お顔のお手入れ、髪の毛のお手入れ。
だから必要なものも多いんです。
化粧品やヘアケア用品、ドライヤーやヘアアイロン、毛抜きや綿棒、コットン、様々なものが洗面台に集結します。
さらにはシャンプー・コンディショナーのストック、洗濯洗剤・柔軟剤のストック、洗面台のお掃除道具なども置いておくスペースが必要です。
洗面台に必要なもの。
それはズバリ
『収納』です。
すべてのものが外に置いたままになっていたら、ごちゃごちゃしてしまいます。
それに洗面所は着替えをしたり、ドライヤーを使ったりする場所なので意外と埃が出やすく舞いやすいんです。
物を置いたままだとすぐに埃がたまり掃除が大変です。
収納箇所は1つ目は洗面台の下、そして2つ目は洗面台の鏡の裏にあると便利です。
1つ目の洗面台下の収納には普段あまり使わないものやストック品、そしてお掃除道具などを収納します。
2つ目の洗面台の鏡の裏の収納ですが、こちらには毎日使うスキンケア用品、ヘアケア用品などを置きます。
この鏡が1面の鏡に比べ、3面鏡ですとさらに使いやすさが増すとともに、ヘアースタイルをチェックする時あらゆる角度から確認することができ、非常に便利です。
物で溢れた洗面台が収納することでスッキリとしますよ。


洗面台

洗面化粧台